京都・滋賀・大阪を中心にリフォーム事業を展開。増築・減築・一戸建てやマンションのリノベーションまでお任せください。
  • HOME »
  • 今がチャンス!!リフォーム減税

今がチャンス!!リフォーム減税

各制度は適用期間が決まっていますので、ご検討中の方はお早めに。

お住まいのリフォームには、補助金タイプの優遇制度や減税制度が用意されています。下記にいくつかのケースを例として紹介していますので、ご参考にしてください。またお客様のリフォームに合わせて、どのような優遇制度が利用できるかをご提案いたしますので、お気軽にお問合せください。

ケース1省エネリフォーム
ケース2バリアフリーリフォーム
ケース3耐震リフォーム
ケース4全面リフォーム+ゼロエネ

リフォーム減税の種類

住宅リフォームの所得税控除には①投資型減税 ②ローン型減税 ③住宅ローン減税があり、適用要件を満たす改修工事を行った場合、税務署への確定申告で必要な手続を行うと、所得税の控除が受けられます(いずれも2017年12月末まで)。※適用要件の詳細については、お気軽にお問合せください。
1投資型減税(1年間の控除)
ケース1のように工事金額が少ない場合にお得な減税制度です。
耐震リフォーム 最大25万円控除
バリアフリーリフォーム 最大20万円控除
省エネリフォーム 最大25万円控除(プラス太陽光なら35万円)
上記以外の増改築工事 控除なし
2ローン型減税(5年間の控除)
ケース2のように400万円程度のローンを組む場合にお得な減税制度です。
耐震リフォーム バリアフリーか省エネと組み合わせて工事をすれば控除あり
バリアフリーリフォーム 最大62.5万円控除
省エネリフォーム 最大62.5万円控除
上記以外の増改築工事 バリアフリーか省エネと組み合わせて工事をすれば控除あり
3住宅ローン減税(10年間の控除)
最大400万円控除
ケース4のように、借入金1,000万円以上、返済期間10年以上の場合に利用すれば 減税額が大きくなりお得です。※適用要件の詳細はお問合せください。
PAGETOP
Copyright © 敷島住宅のリフォーム All Rights Reserved.