設備選びのポイント エクステリア編

2020年07月14日

#設備選び

敷地全体をステキに演出しながら、防犯効果も狙うエクステリア。

 

■外構・門扉・門柱


外構とは、門やフェンス、玄関までのアプローチ部分のことを指します。自分の敷地と周囲の土地との境界を明確にする重要なパーツ。家の印象をよくすrデザイン選びに加え、プライバシーや防犯のことも考えましょう。
 

門扉・門柱を設けて侵入者を遠ざける

 
訪問者が最初に目にする門は、外構の中でも「家の顔」として非常に重要です。門扉をつけなくても、門柱だけで侵入者を避ける効果があります。門柱は表札やポスト、インターホンの機能も兼ねるため、これらが収まりよくデザインされたものを選びましょう。
 

人気なのは周囲から見通せるスタイルの外構

 
最近は敷地を完全に囲むクローズドスタイルの外構よりも、侵入者を発見しやすいオープンスタイルの方が人気です。プライバシー面で心細いという人には、セミクローズドスタイルがおすすめ。フェンス、門扉、門柱の組み合わせ方によって、見通しとプライバシーのバランスを適度に保つことができます。玄関と門の位置を少しずらすのも、目隠し効果を生み出すコツです。
 

お客様の声

純和風のエクステリアが家を暗く見せていました。建物に合ったシンプルなデザインにリフォームしたら、見違えるほど明るい雰囲気に。駐車場も1台から2台に増やせました。
●奈良県 Y様


 
ずっと憧れだったウッドデッキを設置しました。子供の遊び場が増え、またリビングから段差なく外に出られるようになりました。
●滋賀県 N様
 
雑草だらけだった庭をコンクリート敷きにリフォームしたおかげで、苦手な草抜きや水やりから解放されました。
●奈良県 T様

 

 
リフォームのお見積り・お問い合わせはリストア工房お問い合わせフォームからどうぞ。