子育て世帯におすすめの内装材|タカラスタンダード・エマウォールの魅力とは?

2021年09月09日

#設備選び

お部屋の中で壁が占める面積は大きく、少しでも汚れがついていると目立ってしまいますよね。
とくに小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は、注意していても予期せぬことで汚れてしまうもの。常にきれいな状態を保つのは大変です。
 
そこでおすすめしたいのが、タカラスタンダードのエマウォールです。
エマウォールの特徴や活用法についてご紹介します。

タカラスタンダード エマウォールとは

タカラスタンダードのエマウォールはホーロー素材の内装材。
ホーローの特性から、子育て世帯におすすめのポイントがたくさんあります。

汚れに強い

エマウォールに使用されているのは、タカラスタンダード独自の技術で作られたホーロー素材です。
ホーローは食器や調理器具などに使われていることからもわかるように、非常に硬く丈夫で、汚れや傷がつきにくいという特徴があります。
お子さんがクレヨンや油性ペンでお絵描きをしてしまっても、濡れた布でサッと拭くことができるのが魅力です。
汚れだけではなく、臭いも染み込みにくいことから、ペットと生活されているご家庭にもおすすめです。

マグネットがくっつく

ホーローとは、鉄やアルミニウムなど金属の表面にガラス質を高温で焼きつけたものです。
中に金属が入っているため、磁石をつけることができます。ご自宅にあるマグネット式の小物はもちろん、エマウォール専用のオプション品を活用することで、収納やアレンジの幅が広がります。

有害物質ゼロ

ホーローは、金属とガラス質からなる無機質な素材で、シックハウス症候群を誘発するホルムアルデヒドを出しません。
とくに小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は、見た目や機能性だけではなく、安全性も重視したいもの。
エマウォールなら、安心で快適な暮らしを送ることができます。

豊富なカラー展開

どんなに優れた内装材でも、カラーバリエーションが少ないと、ご自宅の雰囲気に合わせるのがむずかしいですよね。
エマウォールは、木目調・石目調・アート・パール調・無地など全37種類のカラーバリエーションを展開しています。
どんな空間にも合わせやすいスタンダードなものから、アクセントとして取り入れやすい特徴的な色までさまざま。
ご自宅の雰囲気やご希望に合わせて選んでいただけます。

エマウォールがおすすめの場所

子育て世帯におすすめの内装材、エマウォール。活用例をご紹介します。

リビング


エマウォールは変色しにくい素材なので、日差しの影響を受けやすいリビングの壁面におすすめです。
吹き抜けや大きな窓のあるリビングでも、エマウォールなら紫外線による退色が少なく、お手入れも楽なため、いつでも明るく清潔感のある壁を維持できます。

子ども部屋


お子さんの発想力や想像力を育むお絵描き。エマウォールならホワイトボードのように使えるため、壁一面がアートスペースに大変身します。
お子さんものびのびとお絵描きができ、おうち時間が充実するでしょう。

キッチン

油汚れに強いエマウォールは、キッチンでも大活躍です。なかなか落ちづらい頑固なキッチン周りの汚れも、ホーロー素材なら水拭きするだけで簡単に落ちます。
 
マグネットを利用して収納を簡単に増やせるので、フライパンやフライ返し、調味料なども壁面収納で、いつでもすっきりした状態を維持できます。

脱衣所・洗面所

ホーローはカビにも強いため、脱衣所や洗面所など水回りにもおすすめです。
洗面所は歯ブラシ立てやハンドソープなど、意外と小物がたくさん並んでおり、その分汚れやカビが発生しやすいですが、エマウォールならお手入れ楽々です。
石目調のエマウォールを設置すれば、ホテルライクな上質空間に仕上がります。

まとめ

臭いや汚れに強く、マグネットがくっつくエマウォールについてご紹介しました。
 
お子さんがいらっしゃるご家庭に、ぜひご検討いただきたい内装材です。
エマウォールへのリフォームをご検討の方は、敷島住宅までお気軽にご相談ください。