寒いお風呂はヒートショックの危険大!リフォームで安心空間を実現!

2022年03月31日

#リフォームの基礎知識

暖かい場所から寒い場所に移動したときに起こりやすい「ヒートショック」。特に起きやすいのは、脱衣所との温度差が大きくなる“冬場の浴室”で、年齢が上がるごとにリスクも高くなります。ヒートショックを防ぐには、気温差を小さくする対策が必要です。

今回ご紹介するのは、TOTO製品へのリフォームによるヒートショック対策です。ご紹介する3つのプランは、浴室と脱衣所の温度差を縮めるだけでなく、ポカポカと暖かい快適な空間へと導きます。

 
 

「STOP!ヒートショック」プロジェクトとは

 
ヒートショックや住まいの寒さに関する認知度の向上を目的とした“社会貢献型啓発プロジェクト”です。

ヒートショックによる命のリスクを回避して安全安心なバスタイムを過ごしてもらうため、知識や対策を社会に広める活動をしています。

ヒートショックが起きやすいお風呂やトイレ製品を扱うTOTOも“STOP!ヒートショック”プロジェクトに参画。ヒートショック防止に役立つ製品を作っています。
 
 

ヒートショック対策に安心バスルームを

 
高齢者がいる世帯は特に、ヒートショックへの不安を抱いている方が多いと思います。
こちらの項目では、リフォームをご検討中の方に向けて、ヒートショック対策に力をいれている「TOTO製品」を3つご案内いたします。
 

【浴室】お掃除ラクラクほっカラリ床

 

「お掃除ラクラクほっカラリ床」には、以下の特長とメリットがあります。
 

【特長】
・滑りにくい素材
・畳のように柔らかい優しい踏み心地の素材
・翌日の朝には靴下を履いて入れるほどの速乾力
・断熱クッション層と断熱床パンのW断熱構造
・床表面に汚れが落ちやすくなる特殊処理を施している
 

【メリット】
・滑りにくい素材で安全安心
・速乾力に優れているためカビが付着しにくい
・W断熱構造で室温とほぼ同じ温度に保てる
 

滑りにくく寒い冬でもひんやりとしない床なので、お子様や高齢者がいる世帯でも安心してバスタイムを楽しんでいただけます。
また、速乾性と床表面の特殊処理により、お手入れもラクです。
 

【浴室・洗面所】浴室・洗面所あたたか快適セット

 

「浴室・洗面所あたたか快適セット」には、以下の特長とメリットがあります。
 

【特長】
・浴室には素早く浴室を暖められる暖房換気扇
(抗菌・防カビ仕様)
・脱衣所には洗面所暖房機
 

【メリット】
・換気暖房で一気に浴室を暖められる
・着替えのときも体が冷えにくい
 

寒い冬であっても、浴室、脱衣所ともに暖かいため快適です。
また、浴室の換気扇は湯気でカビやすいですが、TOTOの暖房換気扇は「抗菌・防カビ仕様」のため、いつでも清潔に保てます。
 
 

【トイレ】瞬間暖房便座・室内暖房(ネオレスト ※AH2W・RH2Wのみ)

「瞬間暖房便座・室内暖房(ネオレスト ※AH2W・RH2Wのみ)」には、以下の特長とメリットがあります。
 
【特長】
・センサー検知で使用するときだけ便座を温める
・設定した時間に暖房がつく「タイマー機能」
・室温が約5℃以下になると自動で暖房がつく「冷え込み防止機能」
 
【メリット】
・冬場でも便座や室内が暖かいため、ヒートショック防止、お尻や足の冷えを防げる

冷え込みやすい夜間や朝方のつらいトイレを、タイマーや冷え込み防止機能で、暖かく快適な空間へと変えます。
また、センサー検知により電気代も節約でき、家計も大助かりです。

 

■まとめ

お風呂やトイレは特にヒートショックが起きやすい場所です。今回ご紹介したTOTO製品は、寒く冷たい浴室や脱衣所、トイレを暖かく過ごしやすい空間にしてくれます。TOTO製品の安心安全なお風呂へのリフォームをご検討中の方は、ぜひ敷島住宅にご相談ください。
 

 

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。
お問い合わせはこちら