おうちでの料理がもっと楽しくなる!パナソニック「Idobataスタイル(いどばたスタイル)」とは?

2021年12月10日

#リフォームの基礎知識

 

在宅ワークや自粛期間の影響を受け、おうちで過ごす時間が増えたというご家庭も多いかと思います。

 

家族揃って過ごせる時間が増えた分、キッチンで料理をする回数も多くなったのではないでしょうか。

 

一人で調理をしているときに不便はなくとも、お子さまとお菓子を作ってみたり、ご主人と並んで料理をしたとき、スペースが狭いと感じた方もいらっしゃるかもしれません。

 

この機会にキッチンのリフォームについてご検討されている方におすすめしたい、パナソニックの「Idobataスタイル(いどばたスタイル)」をご紹介します。

 

パナソニック「Idobataスタイル(いどばたスタイル)」とは?

「Idobataスタイル(いどばたスタイル)」は、シンクが中央に配置されているキッチンです。

 

作業スペースが中央にある一般的なキッチンでは、切りかけの食材に調理中の油が跳ねたり、調理器具をシンクに移動するときに作業スペースを通ることで汚れが落ちたりすることがありますが、Idobataスタイルはシンクが中央にあるため衛生的です。

 

また、複数人で調理をしていても適度に距離が保てる、ゆったりした造りになっています。
みんなで楽しく調理ができるキッチンです。

 

拡充プラン

料理がますます楽しくなるパナソニックのIdobataスタイルは、2021年春から「Ⅱ型プラン」と「U型プラン」の新プランが拡充されています。

 

おうち時間の充実にもつながる2つのプランについて、詳しく解説いたします。

 

II型プランの特徴

コンロとシンクを独立させることで、コンパクトな間取りでもスッキリ見えるキッチンになります。
体の向きを変えるだけで、コンロからシンクに移動できるので便利です。

 

また、それぞれが独立しているので、調理する人と洗い物をする人がぶつかってしまうようなことも起きにくいです。

 

U型プランの特徴

コの字型にキッチンが配置されているプランです。
シンクとコンロが反対側にあり、その間にカウンターがあります。

 

調理家電などを置くこともできますし、食事ができるカウンターにすることも可能です。キッチンのすべての扉が内側に向いているので、外側から見たときにすっきりきれいに見えます。

 

まとめ

おうち時間が増えたことで、ご家族が自宅で過ごす時間が多くなったと思います。
この機会に、みんなが使いやすいキッチンへのリフォームをご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

パナソニック「Idobataスタイル(いどばたスタイル)」へのリフォームは敷島住宅までご相談ください。