TOTOのユニットバス「サザナ」とは?

2021年11月25日

#設備選び

1日の疲れをスッキリ洗い流してくれるお風呂。そんなお風呂はいつも快適に過ごせるようにしたいですよね。
お風呂のリフォームを検討していても、具体的にどのようなものがいいのかよくわからないという方もいらっしゃるかと思います。
 
今回は、毎日の生活に「しあわせ」と「ゆとり」をもたらすことを目的につくられた、TOTOのユニットバス「サザナ」をご紹介します。
 

TOTOのユニットバス「サザナ」の特徴


人間工学の研究をもとにリラックスできるよう設計された、TOTOの「サザナ」の特徴をご紹介します。
 

魔法びん浴槽

 
浴槽を断熱素材で包み、魔法瓶のような構造にすることでお湯が冷めにくくなっています。
お湯を入れて4時間放置してもわずか2.5度しか下がらないという実験結果も。(「ラクかるふろふた」を併用した場合の数値になります)
 
ご家族全員のお風呂に入る時間がばらばらでその度追い炊きをしていたというご家庭では、追い炊きをする回数が減り光熱費を節約することができます。
 

ゆるリラ浴槽

 
頭と首を支え背中を包み込み、足を浮かせることで体圧が分散するように設計された浴槽です。
湯船に入るだけで自然と体がリラックスできる姿勢になり、安心して体をあずけることができます。
 

おそうじ浴槽

 
浴室内はお掃除を簡単に手間なく行えるような工夫がたくさん詰まっています。
壁・鏡は湯垢がつきにくく、カウンターはお掃除がしやすいようフラットなつくりになっています。
 
浴槽は汚れをはじく素材になっているだけでなく、オプションで自動洗浄機能もついています。
入浴後にボタン一つでお風呂掃除用洗剤を使って、浴槽内を隅々まで洗浄してくれます。
 

お掃除ラクラクほっカラリ床

 
床の表面シートは、すべりにくく乾きやすい素材です。水分が溜まりにくい構造なのでカビやぬめりの発生を防ぐ効果があり、お掃除もしやすいです。
 
内側にクッション層と断熱素材を入れることで、柔らかくあたたかい床になっています。足裏にフィットして、膝をついても痛くありません。
 

浴室・洗面所あたたか快適セット

 
寒い季節に起こりやすいヒートショック。これは、あたたかいお部屋から冷えた浴室に入り、またあたたかい湯船に入る、などの急激な温度変化により血圧が大きく変動することで起こります。
 
ヒートショック対策には、浴室や洗面所をあたためることが有効です。
サザナには、オプションで浴室から洗面所までまるごとあたたかい空間にするセットがあります。
 

まとめ

 
快適な浴槽空間にアップデートすることで、入浴中のリラックス効果がプラスされます。
TOTOのユニットバス「サザナ」へのリフォームなら、敷島住宅までお気軽にご相談ください。