洗面台のリフォームにおすすめ!TOTOオクターブをご紹介!

2022年10月20日

#リフォームの基礎知識

毎日使う洗面台は、いつもきれいで清潔にしていたいですよね。
今回は洗面台の中でもいちおしの、TOTOオクターブについてご紹介いたします。TOTOのオクターブは通常の洗面台とは一味違い、日頃の生活が快適になるような機能がたくさん詰まっています。

 
 

洗面台の交換時期

基本的に洗面台は15年以上持つといわれています。しかし、家族みんなが毎日使うものなので、
この期間はあくまでも目安になります。家族構成やお子様の成長に応じてリフォームを検討するのもいいでしょう。洗面台のリフォームは蛇口をシャワーヘッドに変更するような部分的なものから、洗面台自体を交換するものもあります。今回ご紹介するTOTOのオクターブは洗面台の設置場所に合わせて、サイズをオーダーすることができます。

 
 

オクターブ(2022年8月発売)の機能をご紹介!

 

タッチレス機能

手をかざすと水を自動で流したり、手元を自動で照らす照明機能など、さまざまなタッチレス機能が
搭載されています。手を触れる必要がないため衛生的ですし、水を出しっぱなしにしていたなんてこともありません。また、洗面ボウル部分の手元を自動で照らす照明のセンサーがあり、夜目覚めてトイレへ行ったあと手を洗う際に、洗面所の電気をつける必要がないため、明るい光を浴びて目が覚めてしまったという事態を防ぐことができます。

 

きれい除菌水

除菌効果がある“きれい除菌水”を自動で生成します。歯ブラシなど口に入れるものを、いつでもすぐに除菌することができ便利です。洗面台を使ったあとにふきかければ、排水口をいつも清潔に保てます。

 

ちょい置きカウンター

洗面ボウルの上部分にちょっとしたものを置けるスペースがあります。顔を洗うときには眼鏡や時計を、帰宅してすぐ手を洗うときにはスマートフォンや指輪などの小物を置いて手洗いができます。小さいデジタル時計なども置けるので、時間を確認しながら身支度ができるなど、ちょっとした気遣いが嬉しいポイントです。

 

お掃除ラクラク水栓&ハイバックガード

ボウル部分は、水が排水口にまっすぐ流れるように設計されています。汚れや髪の毛などがとどまることなく排水口に行くので、使ったあとにもう一度水を流す必要もありません。また水栓部分が洗面ボウルの上にあり、通常の蛇口の位置よりも高いところから水が流れるため洗面部分の空間を広く使えます。蛇口が洗面ボウルの奥にないことと、背面部分まで一体となっていることで、水撥ねをしてもお手入れしやすく、汚れがたまりにくい構造になっています。

 

キャビネット

収納力に優れたキャビネットは、ストック用品や洗面台で使うものを収納しやすいように
設計されています。片引き出しタイプは上部に内引き出しがあり、片手で引き出せる縦長の形状になっており、洗濯用洗剤や詰め替え用品などの重たいものでもラクに出し入れできます。2段引き出しタイプは中身を把握しやすく、出し入れしやすいのが特徴です。小物トレイなどもあり、ご家族それぞれの保管スペースを分けやすく収納力も抜群のキャビネットです。

 

まとめ

TOTOの洗面化粧台オクターブは、
タッチレス操作といった新しい生活様式に合わせた充実の機能が魅力的です。
 
リフォームのお困りごとやご相談など承っておりますので、敷島住宅リストア工房までお問合せください。

 
 
 

お問い合わせ見積もりはこちら