流行のインテリアにリフォームしよう!リフォーム例などをご紹介!

2022年09月30日

#リフォームの基礎知識

リフォームを検討するタイミングは、生活スタイルの変化やなんらかの故障が理由であることがほとんどです。しかし、おうち時間が増えたことやお部屋をおしゃれに変えたいという思いから、リフォームを検討される方も増えてきました。
 
今回は人気のインテリアスタイルをはじめ、リフォーム例などについてご紹介いたします。ぜひ、理想のおうちづくりの参考にしてください。

 
 

人気のインテリアスタイル

モダン和風・クラシック・北欧調・カフェ風などさまざまなスタイルがあります。
今人気があるのは、シックでエレガントなホテルライクや、北欧調と和風をミックスしたようなシンプルで直線的なデザインです。
 
色は、グレーやグレージュ(グレーがかったベージュ)など海外インテリア風の落ち着いた色合いのものが人気です。
人気の柄は、石目柄や大理石柄、コンクリート調など無機質なものや、木目やボタニカルなものです。
大理石や石目柄は冷たい印象があるかもしれませんが、高級感やモダンな印象を与えることができます。
 
そこに、木目を組み合わせることで高級感のあるモダンスタイルにカジュアルさや温かみを与えることができ、インテリアスタイルの幅が広がりそうですね。
 
クロスやキッチンの扉にグレー系やコンクリート調を選ぶ方も多いのですが、無機質なものばかりだと冷たく、暗い印象になってしまいます。扉や床材は動きのある木目を使い、温かさや有機質なものを加えてバランスを取るのがおすすめです。

 

インテリアを変える方法

インテリアを変える方法は2種類あります。1つはクッションやカーペット、カーテンなどの小物を取り換える方法。次に、壁紙や床材、室内扉のDIYやリフォームです。
 
後者のほうは費用も手間もかかりますが、大きな面積を変えることができるため、お部屋の雰囲気をガラっと変えることができますし、床や壁紙のリフォームは、断熱効果をプラスするなど機能面での利点もあります。

 

インテリアを変えるタイミング

インテリアを変えるタイミングは、ご家庭によってさまざまです。なんとなく雰囲気を変えたい、おしゃれにしたいなどのご希望があれば、それに応じてリフォームを行ってもいいですね。今回はインテリアの変更をご検討されたほうがいいタイミングについてご紹介いたします。

 

家具が傷んだときに変える

カーテンは、生地が汚れたり傷んだときが取り換えの目安です。また、季節ごとに見直しても部屋の雰囲気を変えることができます。簡単にお部屋の雰囲気を変えたいときは、カーペットやカーテンなど面積が大きいファブリック製品を変更するとお部屋の印象を変えることができます。
クロスや床材は、汚れが目立ったり、傷みや浮きが出てきた、といったタイミングで取り換えるといいでしょう。

 

お子様の成長に合わせてクロスを張り替える

お子様の年齢によって、クロスをキャラクター柄から無地やストライプなど大人っぽいものにするのもいいでしょう。またクローゼットの扉の色を塗るなどDIYをお子様と一緒にすることで、家への愛着が増すだけではなく、素敵な思い出にもなります。

 

家族構成の変化に合わせてリフォームする

室内でペットを飼うようになったら、フローリングをペット対応のものにしたり、壁紙を消臭効果のあるものに変更することで、機能性とおしゃれを兼ねたリフォームをすることができます。他にも、結婚・出産・同居など、生活スタイルの変化の節目で最適なインテリアにリフォームすることをおすすめします。

 

まとめ

お部屋のインテリアや雰囲気を小物だけで大きく変えるのはなかなか難しいです。リフォームなら、モデルルームのような素敵なインテリアにしたり、機能性をプラスしつつ、ご家族皆様が快適に過ごせるような空間づくりを実現できます。
 
リフォームについて検討することがありましたらお気軽に、リストア工房までご相談ください。

 
 
 

お問い合わせ見積もりはこちら