2.5cm刻みで無駄がない!タカラスタンダードの浴室リフォーム

2021年10月07日

#設備選び

1日の疲れを癒やしてくれるお風呂。素材の質感、テイスト、色はもちろんのこと「浴室のサイズ感にもこだわりたい!」という方には、2.5cm刻みで無駄がないタカラスタンダードの浴室リフォームがおすすめです。
 
今回は、思い通りの浴室リフォームを実現するタカラスタンダードについてご紹介します。
浴室のリフォームをご検討中の方は、ぜひご覧ください。
 

浴室リフォームの難点

 

浴室だけのリフォームはそう難しくないと思われがちですが、実は浴室リフォームには次のような難点があります。
 
● 建物ごとに浴室スペースが異なる
● 規格サイズで対応するとイメージ通りに仕上がらない場合がある
 
浴室の形状は、壁・床・天井・浴槽が一体化した「ユニットバス」と、コンクリートなどを使用し、一から浴室を作る「在来工法」がありますが、いずれの形状にしても建物ごとに浴室スペースは異なります。
 
そのため、規格タイプで対応すると、建物本来の浴室スペースより狭くなり、もったいないスペースが生じる可能性があります。
思い通りの浴室を手に入れるためには、オーダーメイドでリフォームすることが望ましいです。
 

タカラスタンダードの浴室リフォーム


 
「浴室リフォームの費用を抑えるために、規格内で探しているけど、自宅の形状に合う浴室がなかなか見つからない」と悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。
 
タカラスタンダードなら、ほぼオーダーメイドで浴室のリフォームを実現。
規格内でのリフォームであり費用を抑えられる上に、住宅のスペースを最大限活用した浴室空間が手に入ります。
 
では、タカラスタンダードの浴室リフォームの特徴について見ていきましょう。
 

2.5cm刻みでサイズオーダーできる

タカラスタンダードでは、間口75cm×77.5cmの省スペースから対応可能。
間口・奥行ともに2.5cm刻みで、ご自宅の空間にぴったり合うサイズでオーダーできるため、スペースに無駄が生じません。
 

大型サイズにも対応している

「家族に要介護者がいる」「従来よりも広々とした浴室が欲しい」といった理由で浴室リフォームを希望される方もいらっしゃるでしょう。
 
タカラスタンダードは、最大間口185cm×187.5cmまで展開しているため、規格内で広々とした浴室リフォームが実現します。
 

特殊な造りの建物にも対応している

浴室付近に柱や梁がある場合や、天井の角が斜めになっている場合もタカラスタンダードなら柔軟な対応が可能です。
専用部材をカットし、ご自宅の形状に合わせた浴室リフォームを行います。
 

まとめ

せっかく浴室をリフォームするなら、スペースを余すことなく活用したいですよね。
 
タカラスタンダードの浴室リフォームなら2.5cm刻みでの調整が可能であるため、規格内でご希望どおりの浴室リフォームが実現します。
ほぼオーダーメイドであるため、特殊な作りの建物にも対応できます。
 
タカラスタンダードの浴室リフォームをお考えの方は、ぜひ敷島住宅までご相談ください。